人気ウォーターサーバーのメリットデメリットをリアルな口コミから暴露

人気のウォーターサーバーともなると、契約者数が10万世帯は軽く超えています。今はSNS時代ですから口コミを見ようと思えば簡単に見つかります。

こんなふうにね↓

ツイッターでウォーターサーバーと検索

ウォーターサーバーのサイトで口コミを探す

私は自分で言うのもなんですが、インターネットを本業にして足掛け10数年ですから、こういった口コミを見抜く力は長けていると自負しています。また、ウォーターサーバーに関しても愛用歴10年越えですから、誰かにウォーターサーバーの相談をされたら謎のウォーターサーバーコンサルタントとなり、最適な1台を提案する事が出来ます。はじめての方やウォーターサーバーをあまり知らない方はどれも同じでしょ。という考えだと思います。これは仕方がないこと。私もウォーターサーバー1年生の時はそう思っていましたし当然ですよね。

さて、ウォーターサーバーの口コミからメリットデメリットを探っていきましょう。

ウォーターサーバーのデメリット

まず、ウォーターサーバーのデメリットからですが、大きな面で捉えればデメリットはないです。しかし、人によっては最悪だ。けいやくしなければよかった。と嘆く人もいます。そういった口コミをはく人は何が不満なのでしょうか。

ウォーターサーバーの宅配水の料金が高い

ネガティブな一番多い口コミでまっさきにあがるのが宅配水の料金です。天然水だと500mlあたり60円~80円が相場です。大半のウォーターサーバーが月々に30リットル頼まないといけないという取り決めがあるので最低でも5,000円以上は毎月のコストとして考えておく必要があります。

意外と多いのが、ウォーターサーバーのレンタル料金は無料だから水を頼まなければ別にお金がかからない。だから取りあえず契約してもいいか。という考えの方。

いざ契約をしてみて数カ月後、宅配水を頼まないと事務手数料がかかるウォーターサーバーだた。ということを知ります。確かに契約書にはきちんとそのような内容が書いています。でもこれはどちらかといえばウォーターサーバー会社側に非がありますよね。表記が小さくてわかりずらいのは、後で知ると騙された気分になるのは当然のこと。

実際ウォーターサーバーを契約したら、毎月飲み続ける人が多いのでその事実を解約するまで知らない方もいるかもしれません。

元々なぜ水を一切頼まないかの原因は水代がペットボトルまとめ買いよりもお高いからでしょう。ウォーターサーバー自体便利であるから家に設置したいけどそんなに沢山頼めない。という発想です。比較してみると1リットル100円くらいの差がつくこともしばしばですので、月額換算で3,000円くらいの差が生まれることはあります。

年収を平均以上稼いでいるサラリーマンやOLさんであればたいした額ではないかもしれません。しかし、ウォーターサーバー利用層は学生さんや新卒さんフリーターさん、家族が沢山いる家計を切り詰めている方など色んな層が使っています。そういった方々にとっては月額3,000円というのは結構大きな数字だと思います。

口コミで高いと嘆く方は料金的な表記に騙されているといっても過言ではありません。大抵が500ml換算で計算していますから。なんとなく、500mlのペットボトルと比較してしまうマジックなんですよね。なぜ2リットルの料金と比較しないのか。これは各自考えてください。そしてよかったらツイッター等でこのページに意見をもらえれば私見ていますので感想を教えてください。

熱湯がでないウォーターサーバーのお湯が温い冷えないという口コミ

第二番目に多いのが、ウォーターサーバーを導入し始めたばかりの方が使い方をわかっていなくて、冷えないとかおゆがぬるいという口コミ。これは原因が2種類あって、そもそも、ウォーターサーバーを設置したばかりや、移動した後等は温度が適正になるまでに時間がかかる。とか、一度コンセントを抜いてから説明書の通りにやらないと温度が適正でないということがあるようです。

もしくは完全な不良品とか故障してしまった。ということが考えられます。

あともう一つは物理的に当然のことなのですが、ウォーターサーバーの仕組みは常温の水を一度冷却するタンクと熱するタンクに供給する仕組みになっています。常温の水を温めたり冷やしたりするのには30分くらいは目安としてみなければいけません。

ありがちなのが、パーティーや夕飯を作る時にお湯をタンクに溜まっている分すべてつかってしまい、その後すぐに水を別の用途で使おうとしてお湯がぬるいとか。こういうケースはあり得ます。

どちらにせよですが、水が適正温度になっていない場合は一度契約しているウォーターサーバーに連絡をすればすぐに問題は解決します。故障の場合は、新しいウォーターサーバーに交換してくれます。レンタルのよいところは故障しても修理に出すとかではなく、丸ごと新しいものに交換してくれたりするところでしょうか。

ウォーターサーバーのメリット

次はメリットです。ウォーターサーバーを家に設置してどういうメリットがあるのかを口コミから考察していきます。

とにかく水がウマイ!よく水を飲むようになった

もうこれが一番ですね。人気のウォーターサーバーであればこの感想が一番に着ます。やはりウォーターサーバーをレンタルして有料のお水を宅配してもらうのですから安かろう悪かろうではあまり意味がありません。人気になっているウォーターサーバーの水のお値段は先ほどいったとおりペットボトルよりは割高です。しかし、決して高くはないというのが満足している方の口コミで目立ちます。

水がおいしいから、毎日水を飲むようになった。これはシンプルですがとてもよいことではないでしょうか。現代人は色々な栄養が足りていないと暗黙の要素をたらしこみ健康食品を売るメーカーが多くいる昨今ですが、私は健康の第一の源はお水だと考えています。人の体は9割水ですし水をしっかり飲むことで夏場は熱中症や脱水症状の予防になり、冬場は乾燥予防になる。体の中の不純物も水を飲むことできれいにすることもできます。

水をのむ健康法は良く知られてはいますが、根本的な継続する為のコツは水をおいしくすることだったんですよ。だから健康食品に高いお金を払うくらいなら美味しい水がすぐそこにある生活にすこしばかりのお金を投資したほうがよっぽど良いと思うのですよね。

ウォーターサーバーをレンタルしてから、大人はもちろんですが、お子さんがジュースばかりを飲んでいたが冷たいお水が気にいってお水中心になったという口コミもよく見かけます。自分でサーバーから水を出して飲むことも教育としてはありかもしれませんね。熱湯の部分はチャイルドロックをつけないといけない方向になっているので火傷の心配もほぼないでしょう。(ほぼというのは年間に数例やけどの事例もあるので注意は必要です)

ウォーターサーバーのおかげでゴミ捨てが楽になった

2番目、もしかするとこちらが1番かもしれませんが、ウォーターサーバーをレンタルする前にどうやって水を飲んでいたかを調べると、ほとんどの方が浄水器かペットボトルなわけですが、ペットボトルからウォーターサーバーに乗り換えた方は、こぞってゴミ捨てが楽になったと口コミします。

意外と大きな副産物ですよ。ペットボトルは確かに安いのですがかさばりますし一定量溜まってから捨てないとゴミ袋代金ももったいないですからね。 ウォーターサーバーも捨てるタイプのものがありますが周期が2週間~4週間に一回くらいです。分別も楽にできるような設計になっているのでメーカーもゴミ捨てが楽になる様に意識しているのがわかります。

色んな料理が美味しく作れるウォーターサーバーの水

次にメリットとしてはお料理です。お料理を基本的においしくする要素として水があげられます。よく、この蕎麦はこの水が無いと作ることができねえっす。というような職人がいますよね。まさに水は料理の命。

違いが感じるお料理でわかりやすいのは、白米やお味噌汁、水を吸収する類のお料理は本当においしくなります。

お料理の根本が改善されるわけですから、家族での導入は本当におすすめです。家族団らんは食事がかなり大きな比重を占めますからね。

節約するのも大事ですが、お金かけるところにかけている家庭は幸せ度高いですよ。それがウォーターサーバーの水で間接的に手に入るのですから安いものではないでしょうか。